お知らせ

バス案内を中心とした情報ディスプレイの運用を開始します

1月10日運用開始予定  区役所などと連携し、公共情報も表示

当院では、病院内1階ロビーに路線バスの時刻案内を中心に、市・区などの公共情報などを併せて表示する情報ディスプレイを設置し、2024年1月10日(水)より運用を開始します(12月25日より一部試験放映を実施しております)。

なお、本装置の設置は、新潟市(担当:都市交通政策課)が実施する「新潟市バス停上屋等整備事業(バス情報案内システム)※1」の補助対象事業となります。

  • ※1 本事業はバス交通の利便性の向上や高齢者、身体障がい者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化を推進することを目的に実施されています

設置の目的

①バス待ち環境の改善・向上

通院患者さんの利便性向上、「出発時刻近くまで屋内で待つことができる」などバス待ち環境の改善を図るべく、出発予定に合わせた案内※2や、時間帯別の時刻表や路線図といった情報を適宜表示します。

  • ※2 対象は新潟交通E10~12臨港線・C51西堀通線および東区バス松崎ルート各便のうち、装置運用時間帯(平日8:30~17:00)に「臨港病院前」バス停を出発する便です。発車予定時刻の4分前に表示を行います。実際の運行状況を反映するものではありませんが、ダイヤの大幅な乱れや運休などの事象が確認された場合には臨時の表示を行います。
バス関連情報 表示例

② 公共情報の表示 ―地域貢献活動として公共機関の広報に協力―

病院は近郊住民が集まり、広報の効果が期待できる集積施設の一つでもあります。この特性を活かした病院の地域貢献活動の一つとして、今回設置する情報ディスプレイには公共情報掲示板としての役割を持たせます。

バス情報表示の合間に市、区、消防、警察などの公共機関からの提供情報を表示することにより、行政機関や公共団体の広報活動に協力してまいります。

担当/総務課企画係

年別アーカイブ