理念・患者権利章典

当院について

法人理念

新潟臨港保健会は医療を通じて地域の皆様が安心して安全に暮らせる社会づくりに貢献します

病院理念

丁寧で良質な医療を提供し、地域で信頼される病院を目指します。

新潟臨港病院は医療・保健・福祉の各部門の充実を図り、地域住民の方々から信頼される病院となることを目指しています。

大学病院および民間病院との連携による医療ネットワークの確立はもちろんのこと、患者さんのニーズに沿った設備の導入や院内アメニティの向上、医療スタッフ、多岐にわたる診療科目など、地域に貢献する病院として体制を整えています。

基本方針

  • 地域の医療機関や介護施設等との連携を強化し、新潟市東区における地域包括ケアシステムの構築に貢献する。
  • 安定した経営基盤を構築するための積極的な投資を行うととともに、永続的な事業継続のため常に経営改善に努める。
  • 部門専門性や診療科間の連携を活かしたチーム医療を推進し、質の高い医療・看護を提供する。
  • 救急医療機能の強化と充実を図り、新潟市東区における急性期病院としての位置づけを明確にする。
  • 訪問看護・訪問リハビリを中心とした在宅医療体制の拡充を図る。
  • 社会医療法人として、継続してへき地における診療支援を行い、住民に対する治療、健康の増進及び疾病の予防に寄与する。
  • 教育研修の推進により、国内外の優秀な医療従事者の育成に努める。
  • 多様化する労働環境に柔軟に対応し、職員がやりがいを持って働きやすい環境整備を図る。

新潟臨港病院の患者権利章典

私たち新潟臨港病院は、患者さんだれもが安心できるよい医療と福祉の実現を基本方針としています。患者さんが自分の生命や健康に関わる医療情報を共有し、医療に主体的に参加できる患者さん本位の医療を実現するために「患者権利章典」を制定し、患者さんの医療に対する主体的な参加を支援していきます。

だれもが適切な医療を受ける権利があります。
私たちは、この権利を尊重し、患者さんに対して公平で適切、安全な医療の提供や質の向上に努めます。
だれもが一人の人間として、その人格・価値観が尊重されます。
私たちは、患者さんの人格や価値観を尊重し、互いに協力しながら医療をつくりあげていくように努めます。
だれもが十分な説明と情報を受けた後、自己の自由な意志に基づいて治療方法を選択、拒否する権利があります。
私たちは、患者さんの意志を尊重し、利益を考えながら最大の支援を行うよう努めます。
だれもが診療の過程で得られた個人情報が守られ、病院内でのプライバシーも可能な限り保護される権利があります。
私たちは、患者さんの診療に関わる情報の守秘や、病院内でのプライバシー保護に最大限に取り組んでいきます。