診療科

各診療科の特徴、外来診療予定表、医師紹介がご覧になれます。

内科(消化器・呼吸器・腎臓・リウマチ)
慢性腎臓病(CKD)や透析治療などの腎疾患治療、上部・下部内視鏡切除などの消化器疾患、COPDなどの呼吸器疾患、リウマチ・膠原病の診断・治療などを行います。
外科(消化器・肛門)
胃がん・大腸がんを中心とした消化器外科、鼠径ヘルニアなどの一般外科のほか、痔を中心とした肛門疾患、便失禁外来などの特徴的な手術・治療も行っています。
整形外科
一般整形外科の診断治療をはじめ、肩・膝・股関節、手・上肢の外科も専門としています。
眼科
眼の病気一般に関して診療・治療を行っています。特徴としては白内障手術があげられますが、片眼の場合、3日間の入院で済ますことができます。
産婦人科
思春期の方から更年期の方まで幅広い患者さんを対象とし、一般的な婦人科疾患の診療・検査・治療、また子宮癌検診を行っています。
歯科口腔外科
一般的な歯の治療から、顎・歯ぐき・舌・唾液腺の病気、顔面の皮膚・口唇・歯ぐきの傷、顎の骨折、口の中の腫瘍などの治療を行っています。
泌尿器科
尿路性器の悪性腫瘍、副腎腫瘍、前立腺肥大症、尿路結石症のほか、神経因性膀胱・過活動膀胱といった排尿障害などの診断・治療を行います。
脳神経外科
頭痛、めまい、手足のしびれ、手足の脱力、頭部外傷や脳卒中後の後遺症、認知症などに対する診断・治療を行います。
皮膚科
外界の刺激から体を守っている「皮膚」に関するトラブルに対し、診断・治療を行います。

部門

麻酔科
手術の麻酔、重症な患者さんの管理、医療用麻薬のコントロールに携わっています。
放射線科
放射線科は各科から要求される様々なニーズに対応するために、画像検査装置を保有しています。
リハビリテーション科
「地域住民に対し、適切で質の高いリハビリテーションを提供する」を基本方針に、業務に取り組んでいます。
化学療法室
がん疾患や自己免疫疾患の患者様を対象に、外来通院で薬物療法を受けていただく専用の治療室です。
看護部
当院の看護師・ケアワーカー部門である「看護部」。安全で質の高い看護を提供するための理念・方針・体制、部署などの情報をご紹介します。
薬剤部
専門性を活かし、患者様へていねいでわかりやすい指導を行い、安心安全な薬物療法を提供するとともにチーム医療に積極的に参画します。
栄養科
入院患者様個々の状態に合わせて、安全で質の高い食事を提供し、疾病の治療回復に携わるとともに、外来においても栄養指導を行います。
地域連携センター
医療機関や保健福祉に関する機関、地域住民との「地域医療福祉連携」を強化するとともに、個々の患者様に対応する「退院支援」、「医療福祉相談」体制の充実を図っています。