病院で働く

作業療法士

患者さんの「生活」と「笑顔」を取り戻すために

OCCUPATIONAL THERAPIST

Message

「作業療法士」の仕事

作業療法とは身体や精神に障害のある方に対し、作業活動を通じて治療・訓練を行い、社会復帰できるように支援していく専門職です。「作業」とは食事などの日常生活動作や家事などの手段的日常生活活動、手芸などの余暇活動など日常生活を送る上で行われている動作全般を指します。作業療法では、身体機能の治療、日常生活を送る上で必要となる動作(箸操作など)の訓練を中心に精神面のケア、手の装具、自助具の提供も行います。

この仕事を知ったきっかけ

作業療法士という言葉はドラマ「オレンジデイズ」を見て知りました。具体的に仕事内容を知ったのは中学生の頃に、交通事故でけがをした家族が、病院で作業療法を受けている場面を見学したことがきっかけです。作業療法士は人に感謝され、とてもやりがいがある仕事だと感じましたし、かっこいい仕事だと魅力を感じて自分も目指しました。

この仕事への「想い」

当院では、作業療法士は主に手外科領域のリハビリテーション(ハンドセラピィ)を専門として従事しています。日常生活において、手の使用頻度は多く、手を見ることは言わば患者さんの「生活」を見ていることになります。生活で手が使えるようになる喜びを患者さんと共有できるよう、日々努力し、信頼される存在でありたいと思っています。

新潟臨港病院渋谷 悠旦(2014年入職)

福利厚生

手当・休日など

充実した休日・休暇

週休2日(4週8休)制を実施しています。有給休暇については、入職時に5日間、初年度は計10日間の取得が可能です。その他リフレッシュ休暇として計4日間、特別休暇(慶弔休暇など)を整備しています。

各種予防接種

インフルエンザ、HBV、麻しんの予防接種を行います。

住宅⼿当

対象者には住宅手当が支給されます。

制服貸与

制服(看護師の場合で5着)を貸与します。クリーニングは病院側で行います(自己負担なし)。

短時間正規雇用制度

フルタイムで働けない方も正社員として活躍しています。

確定拠出年金制度(401K)

掛金を自分で運用しながら、自身の将来の年金を積み立て、資産を殖やしていくことができます。

育児介護休業制度

各種制度を活用し、ワークライフバランスを推進しています。

仕事と生活を両立させ 、安心して働ける職場を目指しています。

パパもママも安心みなと保育所

当院は子供をもつ職員の子育て支援の一環として、2014年1月「新潟臨港病院みなと保育所」を開設しました。職員が子育てをしながら、安心して働ける体制が整っています。単なる託児所ではなく、保護者の方と連携をとりながら、お子さんの成長を一緒に喜び合える環境づくりを目指しています。

対象年齢

0歳~

保育時間

  • 基本保育時間(平日、第2土、第4土) 7:30~18:30
  • 夜間保育時間(水曜日) 18:30~22:00

保育内容

  • 季節にちなんだ行事を開催。
  • 野菜の栽培や手作りおやつなど、食に関するさまざまな体験を行っています。

新潟臨港保健会のとりくみ

次世代育成支援対策・女性活躍推進 行動計画

次世代育成支援対策推進法・女性の職業生活における活躍の推進に関する法律の規定に基づく当法人の一般事業主行動計画を公開しています。

ハッピー・パートナー企業(イクメン応援プラス認定・子育て応援プラス認定)

新潟県では、男女が共に働きやすく、仕事と家庭生活等が両立できるような職場環境の整備や、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業を「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録しています。

当法人も2017年6月26日付で登録されました。加えて、男性労働者の育児休業等の取得促進に取り組む企業として「イクメン応援プラス」認定、仕事と子育ての両立など、働きながら子育てをする世代の支援に積極的に取り組む「子育て応援プラス」認定を受けています。

募集要項

現在募集はありません

採用に関するお問い合わせ・書類提出先

求人に関する問い合わせ、見学のご希望、就職に関して迷っていることなど、何でも聞かせてください。

社会医療法人新潟臨港保健会 法人本部人事課
〒950-8725(郵便番号明記で住所記載不要)
新潟県新潟市東区桃山町1丁目114番地